初めての方へ~弁護士を選ぶ基準~

ご相談の流れ

当事務所では、初回に限り無料相談を行っています。
まずはメールか電話で、ご都合の良い日程をお知らせください。また、大まかな概要を伺った上で、持参していただきたい物のご説明をいたします。
当日は、問題点を整理し、どのような選択肢が考えられるかをご提示します。実際に依頼するかどうかは別の話です。時間に余裕があれば、お持ち帰りになって、十分にご検討ください。

弁護士を選ぶ基準に関して

皆さまなりに優先したい項目をお持ちでしょう。具体的な金額かもしれませんし、解決までの時間、手間や労力がかからないこと、話しやすさや相性など、さまざまに考えられます。したがって、できるだけ多くの情報を出してくれる弁護士を選んでみてはいかがでしょうか。「すべてお任せタイプ」ですと、何をしようとしているのか見えづらく、比較もしづらいと思います。

セカンドオピニオンのススメ

弁護士を比較する上で、総合力にも着目してみましょう。提案内容の幅は、他士業と連携しているか否かで異なってきます。当職であれば、税理士や社会保険労務士などとタッグを組むことで、全方向的なアドバイスが可能です。特に不動産の評価は人によって異なりますので、不動産鑑定士の裏付けが求められます。

対応範囲

民事

不動産売買、不動産賃貸、建築紛争、雇用・労働問題、交通事故、損害賠償請求、消費者被害事件、債務整理(個人・法人)、過払金回収、離婚・慰謝料、相続・遺産分割、遺言書サポート、成年後見など

刑事

被疑者・被告人の刑事事件、少年事件など

企業法務

契約書の作成、定款の作成・変更、事業承継、倒産処理、労使間の調整、コンプライアンス・内部統制など

よくある質問

Q

弁護士に頼むと、どれくらい費用がかかるのでしょうか?

A

ケース・バイ・ケースなので、何とも申し上げられません。ただし、委任契約の前にお見積もりをお出ししますのでご安心ください。費用をご提示しないまま着手することはありません。

Q

 無料相談に、友人や親を連れて行ってもいいですか?

A

もちろん構いません。気をつけたいのは、相続のご相談などで、同席者とライバル関係が成立するかもしれないことです。そのような場合は、話が核心へ迫る前にご説明します。

Q

無料相談の場所を指定すれば、来ていただけますか?

A

伺います。体が不自由だったり施設に入所されたりしている場合でも、遠慮なくお申し出ください。日当は申し受けませんが、交通費のみ精算させていただきます。

Q

無料相談が60分を越したらどうなるのでしょう?

A

ほとんどの場合、時間内で収まっています。また、多少のオーバーは無料の範囲で対応いたします。

  • 躊躇せずまずはご相談から始めませんか?
  • 電話番号:03-6265-6721
  • メールでのご質問はこちら
  • 躊躇せずまずはご相談から始めませんか?
  • foot_btn_01_sp.jpg
  • メールでのご質問はこちら