よくある質問

2016.04.13更新

 最近、このホームページをご覧になった方から残業代、時間外手当についてのお問い合わせを受けることがよくあります。

 

 多くの場合、事務所にお越しいただき、雇用契約の内容、勤務時間をお聞きすることになるわけですが、相談者の方がうつ病で通院中であることがよくあります。

 

 業務による心理的負荷によって、精神疾患となった場合、それは労災ということになり、労災給付を受けられることが可能ですし、会社に対する損害賠償請求も可能になります。

 

 厚生労働省は精神障害の労災認定に係る認定基準を定めているところですが、その原因が超過勤務である場合、勤務時間がはっきりすれば、比較的認められやすいと思います。

 

 残業代、時間外手当については時効が2年である関係上、その請求額は制限されてしまいますが、労災が認められた場合にはその疾患の内容にもよるところですが、労災及び会社から得られる金員はかなり大きなものになります。

 

 労災の申請手続についても、ご相談、受任が可能ですので、まずはお気軽にお問合せいただければと思います。

投稿者: 大西法律事務所

  • 躊躇せずまずはご相談から始めませんか?
  • 電話番号:03-6265-6721
  • メールでのご質問はこちら
  • 躊躇せずまずはご相談から始めませんか?
  • foot_btn_01_sp.jpg
  • メールでのご質問はこちら